「マジェスティ ゴルフ」が培ってきた技術が結集された「CONQUEST」シリーズ。初めて「マジェスティ」を手にするゴルファーが、ワンランク上のステージで最高のパフォーマンスを発揮するためにリニューアルされた新モデルを、実際に試打してもらい感想を聞いた。
画像1: 「CONQUEST」ってどうですか?
「Majesty Golf Presents 北海道ゴルフツアー」の
参加者に試打してもらった

毎年恒例の人気ゴルフツアー「Majesty Golf Presents 北海道ゴルフ」の初日。名門・小樽カントリー倶楽部でのラウンドを楽しんだツアーゲストが、試打に参加した。

「マジェスティが好きで、すでに使っている」という声もあるなか、「今は他のメーカーのクラブを使っている」というゴルファーに、あえて聞いた。

「新しい『CONQUEST』、どうでしたか?」

画像: 林 友斌さん

林 友斌さん

「ドライバーは新しいモデルが出ると試したくなるから、いろいろなメーカーのものを使っているけど、このドライバーは自分が今使っているものよりも打ちやすい! クラブを選ぶときは、打感を重視しているけれど、ラクに振れて当たったときの感触もいいし、いつもよりも飛んだ気がする。球が捕まりやすいね」

画像: 小川友記子さん

小川友記子さん

「最初は『PRESTIGIO』を試打しましたが、私の力が強すぎたのが少し軽く感じたので、『CONQUEST』も打ってみました。マジェスティのクラブは初めて打ちましたが、クラブの重さもちょうどよくて、引っ掛かりもなく素直に振ると真っすぐ飛ぶし、結構な飛距離が出る。女性でも扱いやすいと思うし、振り抜きやすいので気持ちよくスウィングできました。デザインもスッキリしていて飽きずに使えそうです。買おうかなと心が動いちゃいました」

画像: 上田恭丈さん

上田恭丈さん

「カーボンコンポジットと思えないほど、音が良かった。『これフルチタンなの?』と思うくらい、パーンと高めの音が出て、その音に惹かれました。純正のシャフトがすごく素直な挙動なので、振りやすい。今使っているドライバーより飛んでたんだよね……、買い換えたいな~」

画像: 西原繁美さん

西原繁美さん

「クラブはいろいろなものを試しながら使っています。今使っているものもシャフトを変えたり、純正に戻したりと試行錯誤。『CONQUEST』も実は以前使っていました。新しいモデルは軽いけど、しっかり振れるしボールが捕まる。また使ってみたいですね」

画像: 松岡良治さん

松岡良治さん

画像2: 「CONQUEST」ってどうですか?
「Majesty Golf Presents 北海道ゴルフツアー」の
参加者に試打してもらった

実際に『CONQUEST』の最新ドライバーを手に入れ、今回のラウンドでも快音を響かせていた“マジェスティ オーナー”の松岡さん。「すごく振りやすいし、気持ちいいくらい真っすぐ飛ぶ。実際に飛距離も伸びたし、アイアンも買おうかなと思っています」

画像: 小川悠紀夫さん

小川悠紀夫さん

「マジェスティゴルフ」が、50年に渡って磨き続けた匠の技のすべてを注いで作られた、50周年アニバーサリーモデルを愛用する小川さんはマジェスティのクラブをこう評す。「しっかり振れるし、年齢的に難しくなってきた飛距離アップもランがしっかり出るので補える。デザインも気に入っているので、全クラブをマジェスティで揃えているし、これからも使い続けますよ!」

This article is a sponsored article by
''.