海と山に囲まれた金沢周辺には、その土地の特徴を生かしたコースが多い。
中でもとくに絶景と挑戦し甲斐のある名コースを紹介しよう。

北陸は名コースの宝庫
個性的なコースがずらり

画像: 片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場 開場は1957年。重機がない時代に造られた、北陸屈指のチャンピオンコース。白山コースを皮切りに、加賀コース、日本海コースが開場し、日本海側最大の54コースを誇る。 54H/20,744Y/P216

片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場

開場は1957年。重機がない時代に造られた、北陸屈指のチャンピオンコース。白山コースを皮切りに、加賀コース、日本海コースが開場し、日本海側最大の54コースを誇る。
54H/20,744Y/P216
画像: ゴルフ俱楽部金沢リンクス 金沢駅から車でわずか15分。海抜ゼロメートルに広がる絶景は、これが日本とは思えないほど幻想的。一見フラットだが、フェアウエイのうねり、日本海からの重たい海風との戦いに、リンクスゴルフの醍醐味を感じることができる。 18H/ 6803Y/72

ゴルフ俱楽部金沢リンクス
金沢駅から車でわずか15分。海抜ゼロメートルに広がる絶景は、これが日本とは思えないほど幻想的。一見フラットだが、フェアウエイのうねり、日本海からの重たい海風との戦いに、リンクスゴルフの醍醐味を感じることができる。
18H/ 6803Y/72

画像: 小松カントリークラブ 金沢に中心部から車で約40分の位置にあるチャンピオンコース。広大な敷地に刻まれた18ホールは、自然と調和した美しいホールが続く。17番パー3のティーイングエリアからは正面に霊峰・白山を臨むことができる。 18H/6972Y/P72

小松カントリークラブ
金沢に中心部から車で約40分の位置にあるチャンピオンコース。広大な敷地に刻まれた18ホールは、自然と調和した美しいホールが続く。17番パー3のティーイングエリアからは正面に霊峰・白山を臨むことができる。
18H/6972Y/P72

東京駅から新幹線で約2時間半の金沢は、じつはゴルフ旅にもお勧めのディスティネーション。金沢市と近隣の小松市、加賀市を含む加賀平野は、絶景リンクスやプロも唸るトーナメントコースなど、名コースがずらりと揃っている。
1957年に開場した「片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場 白山コース」は、北陸で最も歴史のある名門。日本のゴルフコース設計の三傑の一人とも言われる佐藤儀一氏が設計し、数々のナショナルオープンの舞台にもなった。
毎年シニアツアー「コマツオープン」が開催される「小松カントリークラブ」は、美しさと挑戦意欲の湧く、北陸屈指の名コース。「ゴルフ倶楽部金沢リンクス」は、日本海に面し、海風と巧みなうねり特徴で、スコットランドのリンクスを彷彿させる。
個性豊かな北陸の名コースを巡りに、金沢へ出かけてみてはいかがだろうか。

This article is a sponsored article by
''.