春は新しい生活がスタートする季節。新社会人になったり、季節が暖かくなったりがきっかけでゴルフを始めたいと思う人も多いのでは? そこで超初心者がゴルフを始めるには、何をやればいいのか、すぐに上達できるか? 香西成都プロがアドバイス! 第1回目は必要なものと感覚作り!

ゴルフを始めるにあたって、何が必要か? そうですね~、まずは7番アイアンを1本手に入れましょう! 親、先輩、友人のおさがりで構いませんし、某中古ショップでは「初心者応援」ということで無料で提供してくれるところもあります。とにかく7番アイアンを1本手に入れてください。

あと必要なものといえばグローブです。ゴルフクラブは野球の道具などと比べ軽くて細いですが、甘くみてはいけません。
握り方や力の入れ方がわからないうちは簡単に手にマメができてしまいます。それをかばいながら練習すると、変なクセもついてしまいます。安いものでいいので2、3枚は用意しておきたいところです。

では、この2つが揃ったら練習開始です。本当なら早く上手くなりたいというのであれば、プロにレッスンを受けてほしいところですが……。なかなか時間がないという人も多いでしょうから、アドバイスをしていきたいと思います。

画像: この春からゴルフを始めたい! そう思ってる人に最初に用意してもらいたいのは7番アイアン1本と右利きなら左手用のゴルフグローブ。まずはこのアイテムからスタート

この春からゴルフを始めたい! そう思ってる人に最初に用意してもらいたいのは7番アイアン1本と右利きなら左手用のゴルフグローブ。まずはこのアイテムからスタート

早くフルスウィングで飛ばしたいところでしょうがここは我慢。まずは地道な練習が、上達の近道につながって初ラウンドでもいいスコアを生むと信じてコツコツやりましょう。

まずは利き手でクラブを握ってトンカチで釘を打つようにボールに当てる感覚をつかんでほしいです。ボールをティーアップしてヘッドをコンッとボールに当ててください。ボールにヘッドを当てたら後ろに戻す、当てたら終わりで弾く感じでやってください。

画像: 7番アイアンを持ったらトンカチのようにスナップを使ってボールにフェースを当てててみる。ちょっと持ち上げてコツッという感じでいい。これで「当て勘」を養おう

7番アイアンを持ったらトンカチのようにスナップを使ってボールにフェースを当てててみる。ちょっと持ち上げてコツッという感じでいい。これで「当て勘」を養おう

振り幅は小さくて構いません。フェースの真ん中でボールに当てる感覚をつかんでください。こうやってフェースの面の位置、向きがわかればほかのスポーツと何も変わりません。

だいたい当てる感覚がわかってきたら、利き手1本だけでクラブを握って、目標を決めましょう。目標を決めたら狙ったところにポーンと運ぶような打ち方で打つ練習をしてみましょう。テニスのような感じといいますか、カゴ入れゲームをするような感じで、そんなイメージで目標にボールを運んでください。

協力/ETGS千葉校

画像: 目標を決めたら、片手で力を入れずポーンとボールを運ぶように打ってみる。まずはこうやってボールに当てて、運ぶ感覚をつかもう

目標を決めたら、片手で力を入れずポーンとボールを運ぶように打ってみる。まずはこうやってボールに当てて、運ぶ感覚をつかもう

This article is a sponsored article by
''.